デスクに置くだけ!スタンディングデスクになる電動昇降モニタースタンド「GAZE DESK WORKSTATION」GREEN FUNDINGで12月12日より登場

モバイル周辺アクセサリー専門の株式会社ロア・インターナショナル(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:Ally Won)は、GAZE LAB(ゲイズ ラボ)の自動昇降デスクとモニターアームが一体化したスタンド「GAZE DESK WORKSTATION」を国内のクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING」にて、2018年12月12日(水)12:00より先行販売を開始します。

詳細URL:https://greenfunding.jp/lab/projects/2598

【GAZE DESK WORKSTATION(ゲイズデスク ワークステーション)について】

本製品は、既存の机の上に乗せて電動ボタンをタッチするだけで簡単に高さが調整でき、スタンディングデスクになるモニタースタンドです。

人間工学に基づき設計されたデザインはもちろんのこと、独自の技術で開発したワークステーションは、研究者、デザイナー、医師、開発者、受験生、作家、カスタマーサポートなど、長時間机を利用する様々な職業の方に最適です。「座る」「立つ」の日常的な動作がより快適に、働きやすい環境を生み出します。

予定販売価格は、モニター1個タイプ(シングル)で49,556円(税込)です。先行販売となるGREEN FUNDINGでは特別に更にお手頃な、最大20%OFFとなるリターンを用意しました。商品の正式発売は、2019年3月上旬頃を予定しています。

【製品特長】

■置くだけで簡単スタンディングデスクに
簡単に組み立てられるモニタースタンドが、机の上に置いて1回タッチをするだけでスタンディングデスクに変わります。モニターアームや天板を活用することで、机の周辺が効率的に整理できるので、スペースを広く、快適的な環境で作業できます。

■直観的なタッチコントローラー
タッチをするだけで動く、電動コントローラーで机の高さを調節できます。使用する人に合わせて0~最大500mmまで精巧に高さを調節することができます。モニターを見やすい位置に固定できるので、腰と首の正しい姿勢作りに役に立ちます。

■コンパクトなサイズで汚れに強い
720×480の天板のサイズは、大きくも小さくもない、効率的な業務スペースを考慮したサイズで効率的に活用できます。机の角には強化コーティングを施し、汚れや衝撃から保護します。

■取付け簡単
最大32インチ、5kg以内のVESAマウントが適用されたモニターにアダプタを取付け、アームにモニターを設置すれば、机の上に乗せるだけで使用が可能です。
モニターが1個設置できるタイプ(シングル)と、モニターが2個設置できるタイプ(デュオ)の2タイプを用意しました。

【製品仕様】

本体重量 :シングル(23.9kg)、 デュオ(26.1 kg)
天板サイズ:720×480 mm
本体高さ :1200mm
耐荷重  :天板20 kg、モニターアーム5Kg、32インチまで
昇降範囲 :0-500 mm
素材   :スチール、プラスチック

【製品概要】
製品名   :GAZE DESK WORKSTATION(ゲイズデスク ワークステーション)
カラー   :ブラック、ホワイト
発売予定価格:シングル 49,556円(税抜)、デュオ 57,008円(税抜)
正式販売予定:2019年3月上旬

【プロジェクト概要】
受付期間: 2018年12月12日(水)から2019年2月8日(金)まで
目標金額: 200,000円
詳細URL: https://greenfunding.jp/lab/projects/2598

【GAZE LAB(ゲイズ ラボ)について】

AZE LAB(ゲイズ ラボ)は人のためのデザイン、人のための技術、人のためのコンセプトで製作されたスマートなライフスタイルアイテムを開発する研究所です。
GAZE LAB(ゲイズ ラボ)の使命は美しく機能的で、実際に人々の生活を改善するハイテクガジェットを製作することです。日々進化する現在、ユーザーに新たな経験を提供するために、革新的なアイデアと最新デジタル技術の融合と、一緒に伝える暖かいアナログの感性を持ち続けます。