HACRAY、ポケットサイズのハンドヘルド4Kカメラ 「POMi」発売

~3軸のメカニカルジンバルで自動手ブレ補正、激しい動きも滑らかに撮影~

モバイル周辺アクセサリー専門の株式会社ロア・インターナショナル(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:Ally Won)はHACRAY (ハクライ)から、3軸のメカニカルジンバルが縦・横・前後の手ブレを自動で調整し、スムーズな動画撮影を可能にしたハンドヘルドカメラ「3軸スタビライザー搭載4Kカメラ POMi Pocket Gimbal(ポミ ポケットジンバル)」を発売しました。
本製品は1/3.06” CMOSセンサーと110°の広い視野角で体験をそのままに記録、ダイナミックで臨場感あふれる映像や、一人称視点のFPVでの視界を再現して撮影が出来る4Kハンドヘルドカメラです。
移動しながらの撮影でも手ブレを自動で補正するので、動きながらの撮影はもちろん、映画のようなスリリングなアクションも滑らかに撮影出来ます。
HACRAY (ハクライ)公式サイト(https://www.hacray.com/)にて販売しています。

【HACRAY (ハクライ)について】

HACRAYは、「舶来品」にちなみ、先進的な技術とデザインが持つ価値観を、製品を通して表現するブランドです。機能的で優れたデザインと品質、価格の均衡がとれたプロダクトの実現を目指しています。
株式会社ロア・インターナショナルは、国内販売店を幅広く募集しており、今後拡販していく予定です。

製品の特長は以下のとおりです。

3軸スタビライザー搭載4Kカメラ POMi Pocket Gimbal製品特長

【製品特長】

●最大4K/30fpsの解像度、1/3.06” CMOSセンサーと110°の広い視野角
最大4K/30fpsの解像度・110°の広い視野角で、鮮明で美しい映像を残せます。12メガピクセル(1200万画素)の高解像度での写真撮影も可能です。

●持ち運びに便利なポータブルサイズ
高さ129mm、重量134gの小型軽量・ポータブルサイズ外出先や旅先などでも荷物の負担なくポケットに入れて持ち運べます。

●ワンタッチで撮影・設定操作
撮影の開始や画像の確認がワンタッチで行えます。また、ディスプレイ部分がタッチスクリーンになっているので、各種設定などの操作が片手で完結します。

●日本語が基本設定になっているほか、8か国の言語を選択可能
基本設定の日本語のほか、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、インドネシア語、韓国語、中国語(繁体)、中国語(簡体)に対応しています。

●micro SDに簡単保存
撮影したデータはmicro SD(別途必要)に保存されます。最大128GBまでのmicro SDに対応。

●専用アプリ・Wi-Fiでスマートフォンと連携
無料の専用アプリとWi-Fi通信を利用してスマートフォンと同期。スマートフォンに撮影画面をリアルタイムで表示でき、各種設定、撮影データの転送も可能です。

●専用シリコンケース付属
本体を保護する専用シリコンケースが付属しています。

●三脚取り付け可能
製品底部には1/4インチサイズネジ穴があり、お手持ちの三脚・一脚を取り付けて撮影が可能です。

3軸スタビライザー搭載4Kカメラ POMi Pocket Gimbal製品詳細

【製品詳細】

製品名    :3軸スタビライザー搭載4Kカメラ POMi Pocket Gimbal
(サンジクスタビライザートウサイ4Kカメラ ポミ ポケットジンバル)
発売予定価格 :26,000円(税抜)
商品ページ  :https://www.hacray.com/pomi/

【構成品】

POMi Pocket Gimbal本体、充電/データ同期用USB-Cケーブル、専用シリコンケース、ストラップ、取扱説明書