iPhoneとApple Watch、AirPodsをケーブルレスで充電可能なモバイルバッテリー「Air Ally」を発売

2020-05-15

これひとつで最大4台のAppleデバイスをすっきりまとめて同時充電可能

モバイル周辺アクセサリー専門の株式会社ロア・インターナショナル(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:Ally Won)は、iPhone、Apple Watch、AirPodsをケーブル不要でまとめて充電でき、USB PDの入出力にも対応した大容量モバイルバッテリー「AirAlly(エアーアリー)」を日本公式ブランドページ(https://airally.mycase.jp/)にて正式販売を開始します。
複数の充電器やケーブルが必要だったAppleデバイスも、AirAllyがあればひとつで最大4台まですっきりまとめて同時充電できます。

海外のクラウドファンディングサービスKickstarter&Wadizにて合計約3,600万円を集め、数々のグローバルメディアにも紹介され話題となりました。

製品特長

製品特長

iPhone&Apple Watchを置くだけで簡単にワイヤレス充電

AirAllyは、本体中央にワイヤレスのチャージングパッドを搭載し、Qiに対応したiPhoneを置くだけで最大7.5Wでの急速充電が可能です。
Apple Watchも専用のワイヤレスチャージングパッドに置くだけで充電ができます。

AirPodsを収納しながら充電可能

キャップがマグネットで着脱可能なAirPods専用のケースを搭載。内側にはライトニング端子を搭載しているので、収納しながらの充電が可能です。
※AirPods ProはQi、またはUSB Type-Cポートでの充電が可能です。

18W PD対応のUSB Type-Cポート搭載

iPad ProなどのAppleデバイスはもちろん、ワイヤレスイヤホンやタブレットなどのガジェットにも最大18Wでの急速充電が可能なUSB PD(Power Delivery)に対応。AirAlly本体への充電も最短3時間での急速充電が可能です。

ワイヤレス充電ステーション機能を搭載

ご自宅やオフィス、コンセントが使えるカフェなどの環境であれば、ACアダプタを通じてモバイルバッテリー本体を充電しながらワイヤレス充電ステーションとしてAppleデバイスへの充電が可能です。
さらに、別売りの専用スタンドを使用すればiPhone、Apple Watch、AirPodsを充電できるスマホスタンドになります。

アップルライクなデザインに10,000mAhの大容量バッテリーを搭載

まるでApple純正のようなシンプルで統一感のあるデザインに、iPhoneとApple Watch、AirPodsのバッテリー残量が空の状態からでも満充電が可能な10,000mAhの大容量バッテリーを搭載。

安全・安心の保護保護回路設計

AirAllyは、過熱・ショート・過充電に対する複数の保護回路設計を搭載しており、日本国内の安全基準に則って製造・輸入された事を示す「PSEマーク」を表示済みです。

カラーはホワイトとブラックの二色をご用意

製品仕様

サイズ:H175mm × W62mm × D26mm
重量:約275g
バッテリー容量:10,000mAh
AirPods収納部Lightning 端子出力:5V/1A
スマートフォン用ワイヤレス充電出力:5W / 7.5W / 10W
Apple Watch用ワイヤレス充電出力:5V/1A
USB-C出力:PD 5V-3A/9V-2A/12V-1.5A(最大18W)
USB-C入力:PD 5V-3A/9V-2A/12V-1.5A(最大18W)
動作中周波数:100~250kHz